<< オルファ式、リーズバイフェでの戦闘方法 | main | 最近の記録 >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.02 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


オルファ式、七夜の使用方法

 第四回にして最終回の使用キャラクター解説です。
今回は七夜志貴(以下ナナヤと呼称)です。
このキャラは割と長いこと使っているのですが、未だに使いこなせません。
特長である固めとリバサの強さがコマンド上の理由で使えないからです。
六兎リバサ? そんなもん、623コマンドできる人が勝手にやってればいいんです。
半永久固め? そんなもん知りません。 ダッシュとか22コマンドとか謎。

−−−−と、いうわけで、かなりヘタレたナナヤの使い方になります。

まず、基本的なコンボとしては
(空Bor空C)>2A>2A>2B>2C>5C>jc>空B>空C>jc>空B>空C>空投げ
といった感じです。
死ぬほど簡単な、基本コンボの典型だと思います。
稀に投げが届かないで空Aとかになることもありますが、基本的にはかなり安定しています。
ガードされた時は
(空Bor空C)>2A>2A>2B>2C>5C
の後に236Aか236Bで牽制
もしくは22Aで裏回り(画面端不可)から2A>2A…(以下略
といったところでしょうか。
偶に214系を混ぜると意外と食らってくれたりします。

ちなみに、八点衝は見切られると反撃確定されるので振り方に注意が必要です。
B八点なら前にスライドして当てにいったり後ろに下がって逃げたりします。
A八点を振ったら相手がB八点だと思って反撃してくる時に、食らう前に動き出して虚を突きます。

立ち回りは飛び回って空Bや空Cを当てにいくことが多いです。
空対地なら基本的にはBを振っておいて、相手が間合いを読んでギリギリ届かない位置にくるようになったらCで突き刺すといいかと。
空対空ではBを振ってみて、無理っぽかったら開き直ってA連打とかやると打ち勝てたりします……が、嫌われます。
地対空では間合いが開いていれば八点衝がけっこう有効です。敢えて連続で出すのが効果的だったりもします。
間合いが近い時はガードかhjA刺しか最速hjBあたりですかね。
地対地はとにかく2Aを当てるのを最優先にしています。ごく稀に閃鞘七夜を食らわせるのもアリかも。振り方次第では八点衝も有効です。

ゲージに余裕があったらブラッドヒートになれるとけっこういい感じです。
一撃必殺じみた威力の極死・七夜は当たれば非常にヤバいし、それを恐れた相手にプレッシャーを与える効果もあります。
AADは固めの分岐時点から最速で打つと若干回避不可っぽい感じになります。
中級者以上の人は解放とかしてくるのであたらないことも多いですが・・・・・・・。
何より辛いのは上級者以上のバケモノたちは攻撃判定の瞬間に避けだけで無効化してくることですね。そこからフルコン安定とか泣きたくなる。
相手の着地ポイントにAADで待ってると結構当たるみたいなので読める時はそっちを狙った方が無難でしょう。

そんな感じで頑張ってます。
今回も当然のように三日月スタイルのお話ですので、半月と満月を使う方々のお役には立てません。ご了承ください。


追伸
今日、有名プレイヤーのレイさん(半月志貴使用)と戦ってきました・・・・・・・っていうか惨殺されました。
リーズとレンで挑んだのですが、どちらも余裕のストレート負け。与えたダメージは最高で4000弱。パーフェクトも取られました。おまけに手加減してくれてたっぽい……orz
プレイヤースキルでもキャラ性能でも圧倒的に負けてるとそもそも「戦闘」にならないみたいです。
レンの方が比較的長生きできたので今度からレン主体で練習しようかなぁ〜と思います。

次回からはゲーセンでの対戦の結果や感想、対策などを書いていこうと思います。

スポンサーサイト

  • 2010.06.02 Wednesday
  • -
  • 22:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM