<< 久しぶりに…… | main | いつの間にか月1更新みたいに……。 >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.02 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


執筆もーど

 最近はラノベの新人賞(富士見ネクストファンタジア)に投稿するため、頑張って長編作品を書いているところです。
そのおかげで更新頻度の低下が尋常じゃない事になってますが、それも今月中で終わる筈。

☆Gシューターオルファのお話☆


そんな訳で、今日も頑張って起きてた訳ですが、取り敢えずのノルマが終わったので一息入れようと台所へ向かうと、アリエナイものに遭遇しました。
全長3cm〜4cmもある、それなり以上に大物の“G”です。

この季節にそんな恐ろしい奴に出くわすとは思ってもいなかったので(夏季、深夜に台所に行く際はエアガン装備が基本)、とんぼ返りで自分の部屋へ。
エアガン(東京マルイの電動ハンドガン、グロック18C)を持って再び台所へ。
先ほどと同じ場所で微動だにしない“G”。
触覚だけを不気味に揺らしています。
いい度胸してやがる。それならこっちも手加減無しだ。

「受けてみて、ディ〇インバスターのバリエーション」

周囲にはガラスのコップがあるので万が一にも外すわけにはいきません。

「これが私の全力全開っ……!!」

“G”との距離は1mほど。

「ス〇ーライト・・・・・・・」

慎重に狙いをつけ……

「ブレイカーっ!!!」

バーーン!!!

見事一撃で粉砕。対象の殺害に成功しました。

が、困ったことになりました。
「この死体、どうしよう?」

ヘタレでチキンな俺に選べる選択肢はありませんでした。

自室に戻り、携帯を手にメール作成。

To
母親

本文
Gを射殺したので死体処理お願いします。
コンロと流しの間のシンクの中央らへんです。

この季節にあんなでっかいのが出るとは思いもしなかったからめっちゃびびった


・・・・・送信、と。

これで無事解決というわけです。

ちなみに、我が家ではこんな事が年間で20回近くあったりします。
泣かぬなら〜 で有名なGハンターのスネ〜クさんの偉業には遠く及びませんが、結構な数殺してますねww
そんな訳で、これからもGシューターオルファの活躍?にご期待下さいませ

スポンサーサイト

  • 2010.06.02 Wednesday
  • -
  • 05:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM